家族の転職活動アドバイス

先日、実の弟が長年勤めていた会社を突然やめてしまいました。
理由を聞くと「今の会社では未来の姿が想像できない」とのこと。

 

次の働き先を聞くと何も考えていないということで家族全員、呆れ返ってしまいました。しかも失業保険で暮らしながら考えると言い出す始末。
失業保険といっても自己都合退社なので給付は3ヶ月先。そのことを話すと少しだけ緊張した表情をみせましたが、まだ余裕の表情。
いろいろ言っても、本人が転職活動をはじめなければと思わなければ仕方がないので、それまで黙って見守ることにしました。

 

それから数日後の週末。仕事から帰ってくると弟が自宅で待っていました。

 

話を聞くと「ハローワークに行ってみたものの希望する職種がみつからない」とのこと。ここでようやく自分の置かれている状況に気が付いたようです。
他人なら知らないで済ませることもできるでしょうが、家族ですので放っておくことはできません。
あれこれ小言はありますが、私も30代転職組。思い出せる事をアドバイスをすることにしました。

 

最初のアクションとしてネットを活用すること。

 

弟も転職求人サイトに登録することも考えたそうですが、地方なので意味がないと思っていたようです。
しかも検索してみたけれど仕事がないと早々にあきらめていたようです。
兎にも角にも、まずは登録をすることを強く進めました。

 

その理由は「非公開求人」にあります。
いちばんの狙い所でチャレンジしがいのある仕事は、ほとんど「非公開求人」のカテゴリになっています。
また会員になると、転職に関するさまざまな情報が手に入りやすいということもあります。

 

今現在も弟は転職活動中ですが、なんだか自信がでてきたようで、これまでの暢気な表情が、今ではビシッと引き締まった表情になってきています。

ハローワークでだめでも-転職求人サイトを使っての転職口コミ関連ページ

気になる結果メール
踏ん切りがつかない